Diary of Music

音楽が好き、楽器を弾くのが好きな人に向けて、大して深い知識を持ってない人間が精一杯の知識で送る情報ブログ

MENU

初心者へおすすめしたい 偏見だらけの簡単ギターの曲

f:id:wsukesan:20190212231234j:plain

こんにちは。

本記事では、今からギターを始めたい、ギターを始めるにはまず何をすればいいの?といった方たちに向けて、独断と偏見にまみれた初心者向けおすすめ曲を紹介したいと思います。

ギターを始めたいと思った人は、何か好きなアーティストやバンドがいたから、この曲を自分も弾いてみたい!と思ったからだと思います。

ただ、その前にギターに関する基本的なことを覚えて、体に染みつかせないと弾きたいものも弾けないかもしれません(私もそうでした)。

そんな方々に、独断と偏見(二回目)にまみれた個人的ギターが簡単で弾きやすい曲を羅列していきたいと思います。

 

自分が好きなアーティストの曲を最初にコピーするのが一番

f:id:wsukesan:20190212231506j:plain

おすすめの曲を紹介すると言っていたのになんやねん?と思われたかもしれません。というか普通に思っていると思います。ですが、やっぱりこれが原点であり頂点、自分にとって一番好きなアーティストの曲をコピーするということは、最初にやっておくべきかもしれません。

なぜギターを始めたいと思ったのか、その原点を自分の胸に手を当てて振り返ってみると、やっぱり憧れているバンドやアーティストがいるからこそだと思います。

そんな大好きなバンドの曲を自分で努力して頑張って弾けるようになれば、それ以上の幸せは後にも先にもありません。先にあるのは大好きなバンドの曲をどんどん弾けるようになって、自分に自信が付いてくる事だと思います。

 いずれ、そのバンドの曲を全曲コピーしてやる!という気持ちもとても尊敬します。それが実現できたらあなたはあなたが大好きなバンドの一番のファンです。ライブに行っても全部の曲を口ずさみながらエアギターできる、そんな存在は大好きなバンドにとってもこの上ない幸せです。

Oasisの「Don't Look Back In Anger」という曲をご存知でしょうか?知らないという方は是非ググって頂いて、Youtubeで聞いた瞬間、「ああ、知ってる」となると思います。

Don't Look Back In Angerは、今やライブでは全歌詞を会場全体のお客さんが歌ってしまうほど、全世間に知られた超有名曲となっています。

私も一曲だけ何となく作曲をし、当時のつたないギターをバンドの皆の前で披露し、それをバンドメンバー全員で一つずつ丹精に作り上げていき、ようやくライブで披露できるレベルまで持っていきました。

自分が作った楽曲を大勢の前で披露するということは、期待と緊張が拮抗して体がはちきれそうな程緊張します。

そんな楽曲を、ライブが終わった後に、「あの曲良かったよ」とか、「あの曲のあそこがめっちゃかっこよかった!」など言われたら、例えお世辞だとしても信じられない程嬉しいものです。

そんな曲をお客さん全員が歌詞も覚えてくれて全員で歌ってくれたらどうでしょう?

もうHellです。天国です。どうにかなりそうです。想像しただけで。

ということで、かなり話がそれてしまいましたが、自分が好きなアーティストの曲をコピーするということは、自分にとってもそのバンドにとっても最高の気分になるということです。

自分がそのバンドの曲をある程度弾けるようになるうちに、バンドの曲クセや、作曲者の思いなどが手に取るように分かるようになってきます。

 好きなバンドの曲をコピーするということは、そのバンドをもっと好きになれる一つのきっかけだと思います。

 

長々とすいません。ここから独断と偏見にまみれた初心者におすすめしたいギターが簡単な曲です。

私が大好きな B'z のぉ!Live'gymにようこそぉー!

 

B'z

見出しでB'zを見て、「いや難しいやん」と思われた方、正解です。難しいです。

でも、そんな中でも少数でも、弾きやすい曲があります。

 

キレイな愛じゃなくても (1995年 アルバム:LOOSE収録)

この曲の初心者にとっておすすめな点は、とにかくギターパートが少ないとこです←

ギターパートが少ないといっても、いざギターを弾くところとなると、感情が高ぶってしょうがありません(少なくとも自分は)。

大体イントロ、サビ、ソロぐらいしか弾くところが無く、Aメロ・Bメロはピアノパートとなっていますが、まず曲全体が美しい。歌詞もよく聞くと涙が出そうになってきます。

1995年とかなり昔の曲ですが、2019年の今でも私はバラードで最高であり初心者にも弾きやすい曲だと思います。

松本孝弘の独特のニュアンスを出すためには、めちゃくちゃな努力をしなければいけませんが、とりあえず日本一のバンドであるB'zを弾けている!と思える曲であれば、私は「キレイな愛じゃなくても」をおすすめします。

 

いつかのメリークリスマス (1992年 アルバム:FRIENDS収録)

またまたバラードです。そして定番です。しかし始めたばかりの方にとってはバラードは染み込みやすく、取り組みやすいのではないのでしょうか。

 基本的にイントロ・メロ・サビはコードをシャラシャラと弾いていくだけですが、定番の曲を弾けているということに感動を覚えると思います。

難関はアウトロ(曲の最後にあるギターソロ)です。

最初の時は何となくでもいいので弾けるとめちゃくちゃかっこいいです。

このアウトロも独特のニュアンスがバリバリ表に出ているので、CD通りにコピーするには凄く時間がかかると思いますが、ニュアンスが出ていなくても弾けているということには感動を覚えます。

何せ、クリスマスの曲ですから、こんな曲をクリスマスに女の子(男の子)に何となく弾いて聞かせてみると、もうこの世はどうでもよくなる位二人の世界に浸れると思います。

 

妄想です。いつかそんな人の前で弾いてみたいです。

 

いつかまたここで (2008年 アルバム:B'z The Best "ULTRA TREASURE収録)

 はい、またバラードでございます。B'zはハードロックですが、バラードも至高の曲が勢揃いでございます。

この曲は、ソロ以外は基本コードを弾いており、いざソロパートとなると数珠の松本孝弘技が目を閉じる間もなく出てきます。

この曲は、上記2曲を弾けるようになってから取り組んだ方が個人的に良いと思います。最初からこの曲を弾こうと思っても、チョーキングやその他細かいニュアンスもコピーは難しいと思うので、まずは上記のバラードで何となくコツを掴んでから取り組んでみたら、思いのほか弾けた!という気持ちになると思います。

なにより曲全体が美しい(何回目?)

本当におすすめです!

 

 愛のバクダン (2005年 アルバム:THE CIRCLE収録)

ここで初めてでました、Rock。

B'zの曲を弾いてみたいという初心者にとって、登竜門的な曲です。

数々のサイトでも愛のバクダンは初心者におすすめの曲とされていますが、私はそこまでおすすめできません。何せ、ソロが微妙に難しい。

しかし、愛のバクダンのパワーコード進行、カッティングは相当自分の力となること間違いなしですので、是非チャレンジしていただきたい曲の一つです。

この曲にも松本孝弘ニュアンスが盛りだくさんです。というか全ての曲はニュアンス盛りだくさんなのですが。

この曲は、普段音楽を聴いている人なら大体知っている曲なので、コピーしていて得になることばかりです。(ultra soul愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけないなどとは別ステージですが)

いずれは音楽をあまり聞かない、という人たちにも影響があるultra soulなど弾けるようになれば、人気者間違いなしだと思います。

おわりに

ここまでご覧頂き、ありがとうございました。

独断と偏見にまみれたB'z初心者向け曲集、いかがでしたでしょうか?

恐らく大勢の皆様はあまり共感が持たれないか、「その曲知らない」となることと思います。

しかし、日本一のバンド「B'z」の曲を弾けるようになるということは、自分が日本一上手いバンドのギターを弾けている!という自信にも繋がると思います。

日本一というのは、B'zのこれまでの実績があってこそのこと、また自分個人の発言であることをお許し下さい。

上記に挙げた数珠の曲集を弾けるようになるということは、間違いなく初心者からの脱一歩となります。あなたは天才ギタリスト松本孝弘と同じ様に弾けているのです。

私も松本孝弘をこの世で一番尊敬しています。(尊敬している人を呼び捨てにするのは賛否両論ありますが、ブラッドピットと呼ぶのと同じような感覚です)

ここまで読んで頂き、B'zだけかよ!とお思いになられた方もいると思いますが、B'zは初心者にとっても曲をコピーするだけでめちゃくちゃ上達するきっかけを与えてくれるバンドだと思います。

この機会にぜひ、日本一の曲集をコピーしてみませんか!

f:id:wsukesan:20190212231710j:plain